Home技術情報室自由研究 紫キャベツによるpH測定

紫キャベツによるpH測定

      pH(ペーハー/ピーエッチ)って知ってますか? pHは水素イオン指数と言って水溶液中の酸性・アルカリ性の度合いを示す数値のことです。
      実験室では、pH試験紙を使ったり、pH計といった専用の機械を使って測定します。でも、もっと簡単に小学生でも測定することが
      できるんですよ。ここでは紫キャベツを使ったpH測定法を紹介します。

  まずはじめに

    

      紫キャベツを用意します。これで小玉の1/4カット 約200gです。

    

  次に

    

      千切りにしていきます。包丁を使うので気を付けてください。
      難しいと思ったら大人の人に手伝ってもらってね。
      つぶしてしまう方法もありますが、液が濁ってしまうので千切りくらいがちょうどいいと思います。

    

  液に漬けこみます。

    

      用意したのは水とエタノール それぞれ300mlです。
      エタノールは薬局等で購入できますが、引火性があるので危険ですから必ず大人の人と一緒に実験を行ってくださいね。
      このまま、約2時間を置きます。

    

  液をろ過します。

 <<液をろ過します。>>
  キッチンペーパー等で
  受けながら
  液体だけを別のビンに
  移します。
 <<残った紫キャベツ>>
 色素分が抽出された
 紫キャベツの残りです。
 エタノールのほうが
 よく抽出されているのが
 わかります。
 左:エタノール
 右:水

    

  紫キャベツのpH色見本(エタノール)

  酸性(pH1)〜中性(pH7)〜アルカリ性(pH14)
  
  pH=1 濃い赤 pH=2  うすい赤 pH=4  ピンク   
  pH=5 赤紫  pH=7  紫    pH=8  青紫   
  pH=9 青   pH=11 緑    pH=14 黄

こちらは薬品を使って上記のようなpHになるように調整した液に紫キャベツの抽出液を添加したものです。   
これをおうちで作るのは難しいので この写真をプリントアウトしていろんな液のpHを測定してみましょう!   

    

  紫キャベツのpH色見本(水)

  酸性(pH1)〜中性(pH7)〜アルカリ性(pH14)
  
  pH=1 濃い赤 pH=2  うすい赤 pH=4  ピンク   
  pH=5 赤紫  pH=7  紫    pH=8  青紫   
  pH=9 青   pH=11 緑    pH=14 黄

こちらは薬品を使って上記のようなpHになるように調整した液に紫キャベツの抽出液を添加したものです。   
これをおうちで作るのは難しいので この写真をプリントアウトしていろんな液のpHを測定してみましょう!   
こちらは水抽出 エタノールに比べると色つき方が薄いです。   
でも、写真で見るより実際はもう少し濃くなります。もう少し濃くしたいときは水ではなくお湯にしたり、鍋で煮だすと濃くなります。   
その時はやけどをしないように、ガスコンロ等を使うときは大人の人に手伝ってもらってね。   
煮出した液は冷ましてからろ過をしましょう。この場合、液が腐りやすいので液を保存することが   
難しくなります。なるべく早く実験をしましょう。
  

  いろんな液体のpHを測ってみよう!!

  <<左:水 右:エタノール>>
  水道水  : 赤紫  弱酸性
  酢    : 赤    酸性
  スポーツ飲料: ピンク 弱酸性
  
  <<左:水 右:エタノール>>
  ラムネ  : ピンク  弱酸性
  食塩水  : 紫    中性
  ベーキングパウダー: 青 弱アルカリ性
  
  

  <<左:水 右:エタノール>>
  台所洗剤: 赤紫  弱酸性
  柔軟剤: 紫    中性
  
  <<左:水 右:エタノール>>
  塩素系漂白剤: 青  弱アルカリ性
  チョーク : ピンク 酸性
  
  

  

   上記は例題です。いろんな液のpHを測ってみてね。雨水とかジュースとか
   液に色のついている牛乳やお醤油、ソースは難しいかもしれないけど水で薄めてみたりして
   どんなふうになるかチャレンジするのもいいかも
   食べるものや飲むものはアルカリ性のものを探すのが難しいですね。
   洗剤やせっけんなどで探してみてください。
   危ないものもあるので、必ず大人の人に確認してから実験してみてね。

ページトップへ戻る