○水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の施行等について(通知)

環水規第121号 環境庁水質保全局長通知(平成5年4月28日)
最新版  (平成16年3月31日)  環水企発第040331003号
環水土発第040331005号

別表1 要監視項目及び指針値

項     目 指  針  値 測   定   方   法
クロロホルム 0.06mg/l以下 JIS K0125  5.1   パージ・トパップ・GC−MS法
JIS K0125  5.2   ヘッドスペース・GC−MS法
JIS K0125  5.3.1  パージ・トパップ・GC法(ECD)
トランス−1.2-ジクロロエチレン 0.04mg/l以下 JIS K0125  5.1   パージ・トパップ・GC−MS法
JIS K0125  5.2   ヘッドスペース・GC−MS法
JIS K0125  5.3.1  パージ・トパップ・GC法(ECD)
1.2−ジクロロプロパン 0.06mg/l以下 JIS K0125  5.1   パージ・トパップ・GC−MS法
JIS K0125  5.2   ヘッドスペース・GC−MS法
JIS K0125  5.3.1  パージ・トパップ・GC法(ECD)
p−ジクロロベンゼン 0.2mg/l以下 JIS K0125  5.1   パージ・トパップ・GC−MS法
JIS K0125  5.2   ヘッドスペース・GC−MS法
JIS K0125  5.3.1  パージ・トパップ・GC法(ECD)
イソキサチオン 0.008mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月22日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
ダイアジノン 0.005mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月22日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
フェニトロチオン(MEP) 0.003mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月22日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
イソプロチオラン 0.04mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月22日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
オキシン銅(有機銅) 0.04mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月22日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出による高速液体クロマトグラフ法
クロロタロニル(TPN) 0.05mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月22日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
プロピサミド 0.008mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月23日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
EPN 0.006mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月23日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
ジクロルボス(DDVP) 0.008mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月23日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
フェノブカルブ(BPMC) 0.03mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月23日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
イプロベンホス(IBP) 0.008mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月23日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
クロルフェニトロフェン(CNP) - 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月23日)
    付表1の第1   溶媒抽出又は固相抽出によるGC−MS法
    付表1の第2   溶媒抽出又は固相抽出によるGC法
トルエン 0.6mg/l以下 JIS K0125  5.1   パージ・トパップ・GC−MS法
JIS K0125  5.2   ヘッドスペース・GC−MS法
JIS K0125  5.3.2  パージ・トパップ・GC法(FID)
キシレン 0.4mg/l以下 JIS K0125  5.1   パージ・トパップ・GC−MS法
JIS K0125  5.2   ヘッドスペース・GC−MS法
JIS K0125  5.3.2  パージ・トパップ・GC法(FID)
フタル酸ジエチルヘキシル 0.06mg/l以下 環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月23日)
    付表3の第1   GC−MS法
    付表3の第2   GC法(ECD)
ニッケル - JIS K0102 59.3   ICP発光分光分析法
環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月23日)
    付表4      ICP質量分析法
    付表5      電気加熱原子吸光法
モリブデン 0.07mg/l以下 JIS K0102 68.2   ICP発光分光分析法
環水企第58号・環水管第49号(平成11年2月23日)
    付表4      ICP質量分析法
    付表5      電気加熱原子吸光法
アンチモン 0.02mg/l以下 環水企発第040331003号・環水土発第040331005号(平成16年3月31日)
    付表5の第1  水素化物発生−ICP発光分光分析法
    付表5の第2  水素化物発生−原子吸光法(加熱吸収セル方式)
    付表5の第3  ICP質量分析法
塩化ビニルモノマー 0.002mg/l以下 環水企発第040331003号・環水土発第040331005号(平成16年3月31日)
    付表1    パージ・トパップ・GC−MS法
エピクロロヒドリン 0.0004mg/l以下 環水企発第040331003号・環水土発第040331005号(平成16年3月31日)
    付表2    パージ・トパップ・GC−MS法
1.4−ジオキサン 0.05mg/l以下 環水企発第040331003号・環水土発第040331005号(平成16年3月31日)
    付表3の第1  活性炭抽出法−GC−MS法
    付表3の第2  固相マイクロ抽出−GC−MS法
全マンガン 0.2mg/l以下 JIS K0102 56.2   フレ−ム原子吸光法
         56.3   電気加熱原子吸光法
         56.4   ICP発光分光分析法
         56.5   ICP質量分析法
準備操作は規格によるほか、海水などの塩類を多く含む試料を分析するにあたっては、必要に応じ試料を希釈することとする。
ウラン 0.002mg/l以下 環水企発第040331003号・環水土発第040331005号(平成16年3月31日)
    付表4の第1  キレート樹脂イオン交換−ICP発光分光分析法
    付表4の第2  ICP質量分析法

ページトップへ戻る